2019年

11月

17日

あれ?

2学期もあと1ヶ月になってしまった・・

冬期講習会のお知らせを作らねばっ!

はあ〜・・

受験シーズン嫌だよー

毎年毎年悩むんだよー

疲れも溜まるんだよー

ってなるきりゅうです。

あ、写真は保育園での絵画教室です。マンネリ化しないようにいろんなことを試しています。

 

2019年

11月

10日

ゴミ拾い

今朝は地区の活動で、朝からゴミ拾いだったきりゅうです。一見きれいに見える道路や側溝でも草むらに食べ物のパッケージやビニール片が落ちています。ポイ捨てをする心無い人はどこにでもいるものです。

アトリエの大家さんから柿をたくさんいただきました。さっそく今日のデッサンモチーフにw

だいぶ秋も深まってきました。受験生はこれから試験を見据えて緊張感が続く日々になります。

2019年

11月

03日

芸術祭

芸術祭の季節ですね。美術芸術大学の場合は、学園祭とか文化祭とは言わずに、芸術祭、美術祭と言っている大学が多いです。きりゅうも昨日、地元の文化祭に作品を出品して来ました。

卒業生が芸祭パンフに広告を入れて欲しいと夏前に連絡がきたので、今年は多摩美大の芸術祭パンフに、ちっさいながら広告を出しました。デザインは連絡をくれた卒業生にお願いしました(デザイン料発生案件です)シンプルな広告ですが、文字のデザインからレイアウト、配色など考えると結構いろんなパターンがあって楽しかった。崖っぷちみたいで面白いでしょ?w 。たくさん広告が並ぶものは極シンプルが逆に目立つので、あえて情報量を絞りました。美術芸術大学の芸術祭は、ただのお祭りではなく日頃学んでいることを。ここで試すことができる大事な機会でもあります。

2019年

10月

27日

おらに力を

連日の災害報道にやるせなさを感じているきりゅうです。

自分の家が助かったからよかった・・・で、終わってしまう?

これはただ運がよかっただけのことで、自然災害はいつどこで起こってもおかしくありません。明日は我が身。

研究所としてできること。8年前のチャリティーイベントを思い出して、またやろうと画策しています。今、在籍中の研究生はもちろんのこと、卒業生の力も借りたい。きりゅうに力を貸してください。

近いうちにメールを送りますので受信の確認をお願いします。

2019年

10月

22日

終わってしまった・・

ラグビー日本代表ロスに陥っているきりゅうですw

ワールドカップはまだ続いていますが、日本代表の試合は終わったよぉ〜・・・でもすごい試合だったな。いつかの日記にも書きましたが、ラグビーは激しいぶつかり合いと球の取り合いです。でも試合が終わればノーサイド(どちらの側もない)お互いの健闘を讃え合い、スタッフ、サポーターにも労いがあります。台風19号の被災地でがれきの片付けを手伝う選手のニュースもありました。ノーサイド精神は、ほんと見習うことが多かったし、教えてもらえてよかったと感じています。にわかファンのきりゅうはまだ全てのルールを覚えてないけど、残りの試合も地上波放送あるかな・・見たいぞ!

2019年

10月

20日

5時間30分

昨日は飯田線の電車に、往復5時間半揺られて岡谷市に行ってきたきりゅうです。

目的は、2014年に亡くなった岡谷出身の画家、辰野登恵子展を見るためです。辰野さんの経歴を並べたらキリないくらいたくさんの業績を残されていますが、県内では知名度が低いな〜ときりゅうは不満なのです。現在でもバリバリ現役の草間彌生さんは、2002年に松本市美術館が創立されて、大々的に扱った以降、県内でも一般の方々に広がった感があります。

2004年から多摩美術大学の教授をされていた辰野さんは、残念ながら64歳という若さで亡くなりましたが、もう少し県内でも知名度が上がってほしい画家です。草間さんも辰野さんも共通しているのは、生まれ育った信州という土地の栄養素を存分に吸い込んで、その影響を作品に反映させているということです。そう考えて作品を見れば、抽象絵画も少し身近なものに見えてきませんか?辰野さんの作品?「辰野登恵子 作品」でググるといっぱい出ますw

辰野登恵子展は岡谷美術考古館で、そこから徒歩3分にあるイルフ童画館にも寄りました。写真はこの美術館のメインである絵本作家武井武雄さんの書斎再現。

イルフ童画館は県内ニュースで時々イベントのお知らせを聞くので、名前だけは知っていたのですが、今回初めて来館しました。考古館もイルフもそんなに大きな美術館ではありませんが、落ち着いて作品が見られるいい場所です。昨日は、駅前商店街がハロウィンのイベントだったらしく、お子さんたちが仮装して美術館の受付で「トリックorトリート!」ってw。しっかりお菓子をもらってました。公共施設が商店街とコラボしているのもいいですね。

2019年

10月

15日

夜景

昨夜30分くらいで片付けが終わったショーウインドー展です。飾り付けには時間がかかるけど、片付けってあっというま。展示は毎回、会場の下見とある程度どの作品をどう飾るかはイメージしておくといいのです。搬入当日、右往左往していると何がいいのかよくわからなくなりますし、判断力鈍って最後どうでもよくなるw

ここのギャラリーは夜景がいい。全面ガラス張りなので、夜の方が中まで良く見えます。昼間はシャッター街にぽつんとあるギャラリー。周りの夜の店と共に輝いています。作品を見ていただいた方々にお礼を申し上げます。

2019年

10月

14日

最終日

本日最終日のショーウインドー展です。午後7時くらいから搬出します。これで当分展覧会はないよぉ〜受験に専念せねばっ!

まだまだ台風被害の全容が見えていませんが、運よく被害に合わなかったものは、日常生活を続けていつか支援、協力できることをやるしかないですね。被災した受験生がいれば、勉強を続けて自分の志望を叶えてほしいです。

2019年

10月

13日

絶句

今朝の千曲川氾濫を報道するテレビを見て言葉が無くなったきりゅうです。いち早い救助や復興を願います。研究所はいつもの日曜を迎えることができました。日常があることはありがたいことです。

 

2019年

10月

11日

明日(10/12)はギャラリーお休み

超大型台風19号の影響を考えて、明日はギャラリーを休みにすることにしました。ここ全面ガラス張り・・w

伊那谷は山に囲まれているので台風の影響は受けにくいことは確かなのですが、今回の台風は過去経験したことのない大きさです。念には念を入れて。毎年の受験だって、あらゆる状況、可能性を考えています。8年前、3.11東日本大震災で入試が中止になったこともありますし、大雪で伊那谷から出るルートが無くなったこともあります。こんなはずじゃなかった・・・を防ぐ為、事前対策はちゃんとしておくべきでしょう。あ、話しが台風から受験に変わってしまったw きりゅうは一応、車のガソリンは満タンにして、懐中電灯の電池を入れ直しておきました。

2019年

10月

07日

〜研究生の今〜

展覧会名のサブタイトルが「現在」じゃあ硬いので「今」に直しました。

昨日、研究生から集めて、さっき飾ってきました18点の作品。結構びっちり飾ってきたのでじっくり観てください。昨日制作した作品もあって、出来たてホヤホヤw

14日までの展示です(礼)

2019年

10月

06日

入替アゲイン

現在会期延長中のショーウインド展ですが、急遽作品をまた入替えることに決めました!(※今展示している作品は夏期講習会中に制作された作品です)今度は、現在の研究生の作品を展示します。

あ、えっと、今何人だっけ?・・w

現在、研究所に通っている研究生(中学3年生から浪人生まで)全員に最低1枚は作品を出してもらい、それらを目いっぱい飾ります。受験生(高3)は2枚かな。

会期は明日(10/7  午後2時開始)から10/14(祝)までです。明日は飾りつけがんばるぞーw  あ、その前に準備だ・・

↑写真は夏期講習会制作の作品です。

2019年

10月

02日

やま越えた

怒涛の3日連続出張教室を終え、心おだやかなきりゅうですw

気がつけば10月!今年も残り3ヶ月を切った・・最近、暑さがぶり返しているので10月感なかったけど。

えーっとえーっと、まちゼミが終了しました。参加いただいた5名の皆様にお礼申し上げます。あと、開催中のショーウインドー展が会期延長になりました。そだ作品を入替よう。ね!研究生諸君!w

2019年

9月

29日

ラグビーに学ぶ

昨日、おとといと中学校2校の文化祭を巡ったきりゅうです。なつかしー雰囲気w 昔のきりゅうは祭り事が好きだったので、委員会の展示物とか授業の絵とかがんばって描いてました。あの頃は純粋に絵を描いてたなあ〜(遠い目)

で、今日の午前中は受験生の様子を見に動物園へ行ってきました。期間限定展示のアルパカが最終日となるせいか、午前中にも関わらずとてもにぎやかでした。

昨日のラグビーW杯、日本対アイルランドは興奮しっぱなしでテレビ観戦していました。表立って見えてこない相当な努力と準備をしてきた結果なんでしょうね。受験だってそうです。相当な努力と準備をしなければ良い結果は得られません。

 

2019年

9月

23日

ラグビー

にわかラグビーファンのきりゅうですw

W杯もテレビで観れる試合はなるべく見ています。先週まで放送してたドラマも見てたw

2015年までラグビー日本代表の監督を務めていたエディー・ジョーンズさんの出演番組「プロフェッショナル〜仕事の流儀〜」を見てからラグビーにというか、エディーさんのコーチングに興味を持ち、本も読みました。時には他分野の考え方も、自分の分野と重なりとても勉強になります。例えば・・と書きたいところですが、長文になってしまうので控えます。興味のある人は読んでください。コーチング以外にもラグビーの「ノーサイド」という精神は現代に必要なものだと感じました。今回エディー監督はイングランド代表の監督としてW杯に参加しています。日本の試合以外にも注目していきたいです。

2019年

9月

22日

運動会

昨日は保育園の運動会にお呼ばれしてきたきりゅうです。写真はお母さん方の白熱した綱引きw 。毎年最後のお父さんリレーも盛り上がります。いつもの絵画教室では見ることができない園児さん達の姿を見ることができてとても楽しかったです♪

今日のために日々練習してきた、競技や遊戯(競技の手伝いも準備してきました)などをたくさんの方に見てもらうハレの日はいいですね。

 

 

 

2019年

9月

17日

作品入替

現在展示中のショーウインドー展の作品を入れ替えてきました。まだ完成度が上がっている作品ではありませんが、受験生はこれからが大切な期間になります。毎日緊張感持って描いてね♪w

2019年

9月

15日

オピる

昨日は、日帰りで都内の美術館を2館巡ってきたきりゅうです。

はあ〜 移動途中でハプニングがあって、もう1件行くのやめようかな〜って思ったのですが・・なんとか行ってよかったw

練馬区立美術館「坂本繁二郎」と東京オペラシティアートギャラリー「ジュリアン・オピー」 坂本繁二郎は没後50年の展覧会、ジュリアン・オピーはイギリスの現代アーティストです。オピーのこの作品大きさに圧倒されますが高さ5m90㎝、幅6m71㎝です。ちょうど警備員さんが立っていたので比較しやすいw また後日チョロッとレポート書きます。

2019年

9月

11日

昨夜

アトリエ東側の窓の外を見たら、雲がピカピカと・・

南アルプスの上で雷が凄まじく光っており、思わず来ていた受験生に声をかけてしまったきりゅうです。あんな光景初めて見ました!きれい・・w

2019年

9月

08日

ねむ

昨日の夜は、自宅の猫に何度も起こされ、熟睡できなかったきりゅうです・・

はい、ショーウインドー展も8日目です。来週の16日には作品を入れ替える予定ですので、今の作品をご覧になってない方はお早めに〜

まちゼミもまだまだ受付中です。

2019年

9月

01日

ショーウインドー展

湯沢雲揚堂さんと共催の展覧会「ショーウインドー展」が本日より始まりましたー

研究所の作品は、夏期講習会で描いた受講生の作品を12点展示しています。全体の作品数が多かったので前半と後半は分けました。9月15日くらいに作品を入れ替えます。

ギャラリーの中には入れない展示ですが、夜の風景がとてもきれいです。丘の上を通り抜ける方は銀座スクランブル交差点をご利用ください。車窓からもよく見えます。

 

2019年

8月

30日

準備中

明日は、展覧会の搬入で準備してますきりゅうです。

写真は前回のものですが、同じ場所で同じ形式の展覧会をします。内容は今回の夏期講習会を受講した受講生の作品を展示します。あ、湯沢雲揚堂さんとの共催なので、半分は雲揚堂さんの作品です。

研究所から出品する作品は数が多いので、前半と後半の2回に分けて展示します。

明日は雨降らないでね〜

2019年

8月

27日

やま越えた

昨日は保育園、今日は学園、明日は保育園と、もう一踏ん張りのきりゅうですw

で、今日は写真撮るの忘れた・・

昨日の保育園のお絵かきですが、写真は未満児さん。もちろん未満児さんはまだぐるぐる(円)とがーがー(線)ですが、いつも使う紙を変えることで反応が違いました〜(発見)。どの年代(受験生も)でもマンネリは成長しません。ある程度の刺激は必要です。

2019年

8月

25日

今年は

懐かしい顔がたくさん訪れてくれて、思い出話しに花が咲くきりゅうですw

ん、みんな立派になっちゃって!

今日から2学期が始まりました。他県はまだ夏休みかと思いますが、長野県内はね〜

さて、そろそろ受験モードに切り替えねばなりません。私の中では試験日までのカウントダウンは始まっています。

あ、お知らせが2つ

まちゼミはまだどの日も空いてますので、興味のある方はご参加くださーい。あと、夏期講習会に描いた作品の展覧会を開催します(詳細はまだ研究生にも言ってない・・)詳細決まりましたら掲載します。

 

2019年

8月

21日

10期生

研究所で焼肉慰労会からのぉ〜

10期卒業生と飲み会!※きりゅうはノンアル。ほんとおひさ〜って卒業生もいて無事生存を確認w

みんな進路はバラバラで、社会人はもちろん海外の大学院を卒業したばかりの人、新しい勉強をするために学び直している人などなど人生模索中w。そだよ、大学卒業後は自分の人生は自分で決めて進まなきゃ。

楽しい時間をありがとう。あ、このあとファミレス行って2次会w

2019年

8月

19日

秋の風

日中はそれなりに暑いですが、少し秋めいてきましたね。20日間に渡った夏期講習会も最終日となりました。受講生はそれなりに力が付いたかな?w

まあ、目に見えて上達を感じられなくても1日1日描き重ねていくしか方法はありません。試験前日に徹夜したらできたー・・ってことは無いですw

研究所は、明日から24日まで休みをいただいて、8月25日から2学期開始です。他県じゃまだ夏休みじゃない?w

あ、まちゼミの受付が始まりましたので、興味のある方はご予約ください。

2019年

8月

16日

おわた

ようやく新盆行事を終えて通常営業のきりゅうです(くたくた)・・

てか、もう夏期講習終わり近し!ひー

あ、まちゼミも18日から受付開始だ・・

ああ〜現実

くたくたの体に鞭打ちながらやりますか。

2019年

8月

14日

新盆

のお接待でなかなか更新できてませんが、夏期講習会も残り4日です。

はや〜い

台風が接近しているせいもありますが、今朝は秋の風って感じでした。桜の葉も色が変わって落ち始めているしトンボもたくさん見かけます。もう立秋を過ぎているので、ご挨拶は「残暑お見舞い申し上げます」ですね。

2019年

8月

11日

先程

母親の一周忌を終えてきたきりゅうです。もう1年経つのかと、感慨深いですね。

きりゅうの母は、旧満州で産まれて12歳まで育ち、終戦後に1人で日本に帰って来た人です。一緒にいた母親は帰国途中で亡くなり、妹は行方不明、父親はソビエト軍に連行され終戦後数年経ってから帰ってきたそうです。当時12歳の少女がどうやって父親の実家がある長野県までたどり着いたのか、今となってはわかりませんが(本人も当時のことはあまり話したくないようでした)きっと周りの大人に助けられながら生きて帰って来れたのだと思います。今の私がこうやって産まれ育ったのも、母が旧満州から無事に帰ってきてくれたおかげです。

こういう話は簡単に結べませんが、母親にちゃんとお礼を言ってなかったな。と単純に思うのです。

 

2019年

8月

09日

お盆

新盆の準備でバタバタしてますきりゅうです。今日は滝汗で作業した・・

で、お盆に研究所に来ようと思っている卒業生の皆さん!嬉しいんだけど、11日から15日の間、きりゅうは自宅と研究所を言ったり来たりしていてアトリエには不在がちです。なので連絡なしだと居ない時間があるので悪しからず。あ、自宅に来てもらってもいいかもw

アクセスカウンター