2020年

2月

16日

クーポン

昨日は休みが取れたので家事と猫の遊び相手だったきりゅうです。

飯田、下伊那地区に配布されている新しい電話帳にクーポンが同封されています。早速本日ご利用がありました(礼)ぶっちゃけ去年は1件も利用がなかったので、今年はもう辞めようかと思っていたのですが、付けておいてよかったw

初めて飯田美術研究所というものを知った方はお試しにご利用ください。道具類貸し出し、3時間無料で鉛筆デッサン体験ができます。

 

2020年

2月

12日

むむむ

今日は明星学園で出張絵画教室だったきりゅうです。写真ではわかりにくですが、きれいな色の重なりが見えます。意図していない混色や配色にハッとなる時があります。そんな発見が毎回あります。

受験シーズンは私立大学が後半、2週間後には国公立大が始まります。まだ気が抜けません。って、風邪ひいて鼻水ジュルジュルのきりゅうでした〜 ううう

2020年

2月

05日

発見

今頃受験生は、多摩美で国語の小論文と格闘してるだろうな〜てなきりゅうですw

そう、多摩美の一般入試、国語テストには400字の小論文がもれなく付いてきますw。400字程度じゃ小論文じゃないよって国語の先生に言われそう(汗)

日本語の文章ちゃんと書けますか?と大学から問われているのです。入試ガイドにも記載がありましたが、国語と英語のテストは、大学の一般教養授業に必要な語学力を試されているのです。なので、どんなに絵が優れていても、大学が示す国語と英語の能力が無ければ合格に至りません。美大芸大は絵が好きなら誰でもよいって話しではありません。

昨日は保育園での絵画教室でしたが、自分で楽しい事発見してました。

2020年

2月

02日

始まりました

バタバタとした日々でしたが、昨日ようやく休めたきりゅうです。私大受験生が旅立ちました。長い人は2週間行きっぱなしになります。努力をするだけしたら最後は神頼みw 。あ、アトリエに来なくても滞在先でデッサンは描いてもらっています。過去、ホテルで描いてメキメキ上達した受験生もいるので!w。毎年、飯田駅で発売している合格祈願切符を買って、受験生に渡しています。最後はこんな事しかできません。

うちの受験生がんばー

2020年

1月

26日

今週まで

今月末でショーウインドー展も終わりです。まだご覧でない方はぜひおよりください。ギャラリー出入口横に置いてある研究所パンフの横に折り紙で作った花を飾っているのですが、2回ほど無くなりました。

風で飛んでいったのかと思い辺りを探しましたが形跡は無し・・折り紙をただ丸めただけなのでよく見るとお恥ずかしい作りですw ちょっと色ものを飾ると雰囲気は良くなりますよね。

2020年

1月

22日

うう

センター試験が終わってからバタバタしているきりゅうです。えーっと1人1日3課題×受験生数・・・てな(ふう)

まさしくぅ!受験生は次から次へ課題をこなす状況ですが、この時期に付けた力は一生涯ものです。多分18年間生きてきて初めて切迫詰まる状況ですから、今まで自分の知らなかった力や可能性が発見できる時でもあります。この時期を乗り越えると否が応でも自信がつきます。

今日は午前中、保育園だったのでなんかニヤリとできる絵をw

 

2020年

1月

18日

ああ、

昨日ようやくタイヤを交換したきりゅうです。雪ふりませんねw

大学の卒業制作展(卒展)の季節になりました。美大芸大の場合は、卒業論文ではなく、卒業制作です。4年間学んだ成果を作品に込めます。オープンキャンパスより、卒展の方が学生さんの完成度高い作品が多数見られますので、興味のある方はぜひ卒制展へ。

あ、最近きりゅうは深夜に始まった「映像研には手を出すな!」を録画して見ています。浅草氏の妄想世界を色のムラ塗りで表現しているのが面白いですw

2020年

1月

15日

行きたいな〜

は、センター試験まであと3日ですね。受験生は今更焦っても仕方がないので、いつもどうりに過ごして勉強しましょう。

勉強もデッサン力もそうですが、基礎的な力は短期に詰め込んだものでは付きません。短くても毎日コツコツやった力が身に付き、発揮されるのです。専門性の高い仕事に就きたい人はデッサン力を将来ずっと問われます。受験が終わったからデッサン終わり、ではありません。今、都内で開催されている「㊙︎展」めったに見られないデザイナー達の原画 (21_21デザインサイト)という展覧会は、現役デザイナーの原画を集めた展覧会です。ツイッターでもその評判は流れてきますが、若い人にぜひ見に行ってほしいな〜 あ、もういっこ東京都現代美術館で開催中の「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」もおすすめです。ぜひググってくださいw

2020年

1月

11日

ちょびっと

ショーウインドー展の作品を3点入れ替えました。近くにお寄りの際はご覧ください。

はい、こういう企業戦略には積極的にのるきりゅうです。一人で食べたんじゃないよ!受験生と一緒に食べました。直前講習会はおやつ付きですw。ちなみに今日は知久町にある風月堂さんのごま団子!1本80円!!

日々何気なく生活していると今日も昨日も明日も変わらないんじゃないかと、錯覚しますが・・毎日が違います。今は今しかないし。今できることを少しでも積み重ねるうちに大きな力になるんです。

2020年

1月

08日

直前講習会(3学期)

今日の午後は出張教室で明星学園に行ってきたきりゅうです。明日は保育園・・

直前講習会(3学期)が始まりました!

この時期は、言い方が直前講習会と3学期に分かれます。受験生にとっては直前講習会、他の研究生は3学期です。直前講習会(3学期)は2ヶ月弱で短いですが、受験生にとってはなが〜・・・くはないなw。はい、一枚一枚を大切に、でも守りではなく積極的に描いていきましょう!

さあ!受験生がんばー

2020年

1月

06日

休みます

明日(1/7)、研究所はお休みです。

冬期講習会と直前講習会(3学期)の区切りを1日入れてひと息つきます。家事も溜まってるしw

1/8から受験生にとっては直前講習会、他の人は3学期です。名称が違うのは中身も違うからです。受験生は試験日まで基本、無休で夜8時まで描きます!私立大学の願書受付も始まりました。いよいよ受験シーズンスタートです。

ショーウインドー展にキットカットの大袋で作った鶴を飾ってあります。あ、きりゅうが考えたんじゃなくてメーカー推奨w

2020年

1月

05日

あれ?

始まった!と思ったら・・もう終わり?って感じのきりゅうです。この時期はほんと時間が過ぎるのが早いっ!

で、年賀状つくらないと・・・

(そこから!?今から!?)

えーっと昨日、いちごの差し入れをいただきましたー みんなで食べましたーw

お気づかいありがとうございます(礼)

 

 

2020年

1月

03日

始まりました

正月も何だかんだでアトリエに通っていたきりゅうです。受験を仕事にしていればそうなります。はいセンター試験も目前ですが、私立大学の試験もあと1ヶ月を切りました。ここから焦って空回りするのか、今までに付けてきた力を発揮するのか、変化なくそのままでいくのか!?

受験生個々で成長の速度は違います。マイペースで完成度を上げていければ強いですが、そうはなかなかいかないもので・・w

 

 

2019年

12月

29日

バタバタ

この時期の受験生は1日2課題、3時間で1枚作品を制作します。その後に私大受験生は国語または英語のテストを1時間こなしています。なかなかハードな日が続きますが、私立大学の受験日まであと1ヶ月です。緊張感増しますが、この時期だからこそ生まれる作品もあります。新たな自分を発見できるまたとないチャンスです。

体調を万全にして1枚1枚完成度上げていきましょう。

2019年

12月

26日

ショーウインドー展

本日より始まりましたー

ショーウインドー展88888

飯田美術研究所は、中学生から高卒生14名の鉛筆デッサン、色彩構成を展示しています。共同開催の湯沢雲揚堂さんは縁起物の掛軸と干支の色紙です。映画を観に来たついでにでも覗いてってください。

12/31、1/1、はお休みです。

よろしくお願いしまーす(礼)

あ、明日から冬期講習会です!

2019年

12月

22日

2学期終了

2学期が終わりました。長いようで短かった4ヶ月・・

受験生は力が付いているかな〜 悩める不安な時期ではありますが、停滞しないようにどんどん挑戦しましょう。一人で悩んでいても何も解決しないのです。実行、行動です!手を動かしましょう。そして、時々ぼーっとしましょうw

あ、冬期講習会受講生まだまだ募集中です。美大、芸大に興味のある方はアトリエ見学、デッサン体験からの入りをオススメします。

2019年

12月

19日

ひゃー

明日で2学期が終わりじゃないですかー

・・・ってなきりゅうです。

まずい・・2学期が終わるということは、冬期講習もすぐだし、受験シーズンも間近ってことじゃないですかー・・・

気を取り直して・・

あ、展覧会します!w

2学期の成果をショーウインドーに飾りますので、詳細は「展覧会案内」をみておくんな〜 

 

2019年

12月

15日

りんご

今日の静物デッサンに使っているモチーフのりんごは、きりゅうの幼馴染みの果樹農家さんから頂いたりんごです。静物モチーフに時々自然物が入っているのは、人工物との対比だったりします。人工物は左右対象で直線的。自然物はどれもいびつです。その形の違いを観察し、紙の上に描き出すこと。これがデッサンの基本部分です。

あ、もちろんりんごは後で食べますよ。食べ物は基本捨てません。

2019年

12月

08日

おらに力を

のページを更新しました。

前回募金活動で販売したポストカードの一部です。きりゅうも結構買いましたw。ポストカードだけでなく、キーホルダーやアクセサリー、キャンドルなんかもありました。研究所の卒業生はもちろんのこと、そのお友達にも幅広く参加していただき10万円を北信の栄村に寄付しました。

今回また作品を募集し、春には募金活動ができるかと思いますので、卒業生の皆さんよろしくお願いいたします(礼)

2019年

12月

05日

オリオン座

帰宅時間には東の空にオリオン座があがっている季節になりました。星座は全然わからないきりゅうですが、オリオン座だけは区別がつくのですw

今月は保育園と学園の出張教室が続いています。いつも何を描くか、どんな材料(画材)を使うか悩みますが、基本は描き手を見ること。描く人に合った画材、モチーフがあれば教えることは何もありません。あとは様子を見て煮詰まってしまったようなら、新しい紙に切り替えます。きりゅうは比較的せっかちなのでwどんどん描いてもらう方向に進めます。

追記 写真は学園での様子です。ピンクや赤などの暖色の中に寒色の青色がポイント的に入っています。描いている本人は無意識に青を置いたのかもしれませんが、青が暖色全体の引き締め効果を出しています。色の理屈を知らなくてもバランスの良い配色を感覚的に知っている?

2019年

12月

01日

師走

12月ですね、とうとう・・ あ〜

毎年この時期は、世間の浮かれようと反してアトリエの空気は重い・・w

でも受験生、コツコツとやるしかないよ。「日本一になりたければ、日本一の練習をしなさい」ってラグビー元日本代表監督のエディー・ジョーンズさんが言ってました。テレビで。

人並みの努力は当たり前で、人並み以上の努力ができる人が志望大学に合格していくんだな。って毎年感じています。勉強してるけど成果が上がらないって人は、勉強方法自体を考え直した方がいいです。自分に合う方法を探すことも勉強です。

 

2019年

11月

29日

むむっ

年末に向けてというか、受験に向けてというか・・周辺がバタバタと動き出した状況にいるきりゅうです。

昨日は保育園、その前は学園での出張教室でした。←これね、新幹線!外を見ていた窓が印象にあったんだよね。

あさってから12月!!私立大学の試験まで2ヶ月、国公立大学まで3ヶ月ととなりました。泣いても笑っても試験日はやってきます。悔いのないよう作品の完成度上げてください。どうしたら完成度上がるかって?・・まず自分で考えなきゃ〜w

2019年

11月

24日

さて

冬期講習会の案内を掲載しましたので興味ある方は受講ください。

本格的に始める前に、鉛筆デッサン体験をしていただくとより具体的にイメージがつかめるかと思います。3時間無料で道具、紙はこちらで用意いたします。事前に電話またはメールでご予約ください。

今年度の受験も迫っています。試験日までに完成度を上げることを考えなければいけません。

だからといって守りに入ってはいけない。いつまでも攻めでいきたいのです。10代そこらで凝り固まってはいけません。自分の可能性をどんどん広げてください。絵を描く試験は英語や国語のように記憶力ではやっていけません。柔軟性と度胸が必要です。

2019年

11月

17日

あれ?

2学期もあと1ヶ月になってしまった・・

冬期講習会のお知らせを作らねばっ!

はあ〜・・

受験シーズン嫌だよー

毎年毎年悩むんだよー

疲れも溜まるんだよー

ってなるきりゅうです。

あ、写真は保育園での絵画教室です。マンネリ化しないようにいろんなことを試しています。

 

2019年

11月

10日

ゴミ拾い

今朝は地区の活動で、朝からゴミ拾いだったきりゅうです。一見きれいに見える道路や側溝でも草むらに食べ物のパッケージやビニール片が落ちています。ポイ捨てをする心無い人はどこにでもいるものです。

アトリエの大家さんから柿をたくさんいただきました。さっそく今日のデッサンモチーフにw

だいぶ秋も深まってきました。受験生はこれから試験を見据えて緊張感が続く日々になります。

2019年

11月

03日

芸術祭

芸術祭の季節ですね。美術芸術大学の場合は、学園祭とか文化祭とは言わずに、芸術祭、美術祭と言っている大学が多いです。きりゅうも昨日、地元の文化祭に作品を出品して来ました。

卒業生が芸祭パンフに広告を入れて欲しいと夏前に連絡がきたので、今年は多摩美大の芸術祭パンフに、ちっさいながら広告を出しました。デザインは連絡をくれた卒業生にお願いしました(デザイン料発生案件です)シンプルな広告ですが、文字のデザインからレイアウト、配色など考えると結構いろんなパターンがあって楽しかった。崖っぷちみたいで面白いでしょ?w 。たくさん広告が並ぶものは極シンプルが逆に目立つので、あえて情報量を絞りました。美術芸術大学の芸術祭は、ただのお祭りではなく日頃学んでいることを。ここで試すことができる大事な機会でもあります。

2019年

10月

27日

おらに力を

連日の災害報道にやるせなさを感じているきりゅうです。

自分の家が助かったからよかった・・・で、終わってしまう?

これはただ運がよかっただけのことで、自然災害はいつどこで起こってもおかしくありません。明日は我が身。

研究所としてできること。8年前のチャリティーイベントを思い出して、またやろうと画策しています。今、在籍中の研究生はもちろんのこと、卒業生の力も借りたい。きりゅうに力を貸してください。

近いうちにメールを送りますので受信の確認をお願いします。

2019年

10月

22日

終わってしまった・・

ラグビー日本代表ロスに陥っているきりゅうですw

ワールドカップはまだ続いていますが、日本代表の試合は終わったよぉ〜・・・でもすごい試合だったな。いつかの日記にも書きましたが、ラグビーは激しいぶつかり合いと球の取り合いです。でも試合が終わればノーサイド(どちらの側もない)お互いの健闘を讃え合い、スタッフ、サポーターにも労いがあります。台風19号の被災地でがれきの片付けを手伝う選手のニュースもありました。ノーサイド精神は、ほんと見習うことが多かったし、教えてもらえてよかったと感じています。にわかファンのきりゅうはまだ全てのルールを覚えてないけど、残りの試合も地上波放送あるかな・・見たいぞ!

2019年

10月

20日

5時間30分

昨日は飯田線の電車に、往復5時間半揺られて岡谷市に行ってきたきりゅうです。

目的は、2014年に亡くなった岡谷出身の画家、辰野登恵子展を見るためです。辰野さんの経歴を並べたらキリないくらいたくさんの業績を残されていますが、県内では知名度が低いな〜ときりゅうは不満なのです。現在でもバリバリ現役の草間彌生さんは、2002年に松本市美術館が創立されて、大々的に扱った以降、県内でも一般の方々に広がった感があります。

2004年から多摩美術大学の教授をされていた辰野さんは、残念ながら64歳という若さで亡くなりましたが、もう少し県内でも知名度が上がってほしい画家です。草間さんも辰野さんも共通しているのは、生まれ育った信州という土地の栄養素を存分に吸い込んで、その影響を作品に反映させているということです。そう考えて作品を見れば、抽象絵画も少し身近なものに見えてきませんか?辰野さんの作品?「辰野登恵子 作品」でググるといっぱい出ますw

辰野登恵子展は岡谷美術考古館で、そこから徒歩3分にあるイルフ童画館にも寄りました。写真はこの美術館のメインである絵本作家武井武雄さんの書斎再現。

イルフ童画館は県内ニュースで時々イベントのお知らせを聞くので、名前だけは知っていたのですが、今回初めて来館しました。考古館もイルフもそんなに大きな美術館ではありませんが、落ち着いて作品が見られるいい場所です。昨日は、駅前商店街がハロウィンのイベントだったらしく、お子さんたちが仮装して美術館の受付で「トリックorトリート!」ってw。しっかりお菓子をもらってました。公共施設が商店街とコラボしているのもいいですね。

2019年

10月

15日

夜景

昨夜30分くらいで片付けが終わったショーウインドー展です。飾り付けには時間がかかるけど、片付けってあっというま。展示は毎回、会場の下見とある程度どの作品をどう飾るかはイメージしておくといいのです。搬入当日、右往左往していると何がいいのかよくわからなくなりますし、判断力鈍って最後どうでもよくなるw

ここのギャラリーは夜景がいい。全面ガラス張りなので、夜の方が中まで良く見えます。昼間はシャッター街にぽつんとあるギャラリー。周りの夜の店と共に輝いています。作品を見ていただいた方々にお礼を申し上げます。

アクセスカウンター